この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

5

芝浜悠

お読みいただきありがとうございます。
第四幕がスタートしました。
今回は章タイトルを伏せてはおりません。うっかりとかではありません。敢えてです。
タイトルの狐憑きについては作中で説明いたしますので、ここでは割愛させていただきます。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ