この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

6

芝浜悠

お読みいただきありがとうございます。
半年以上前になるのでしょうか。
とある小説投稿サイトに医者が主人公の短編を書いたのですが、その時には江戸時代の医学事情の参考資料がないまま書いていました。随分時代考証がばがばだったかと思います。
今回は『まるわかり 江戸の医学』という書籍を手に挑んでいます。
ですが、まだまだその本が生かされていません。
後々、本を使用する機会があるのでしょうか……。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ