この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

9

芝浜悠

お読みいただきありがとうございました。
さて、物語は伏線回収に動き始めました。
勘の良い読者の皆さまはきっと気付かれている方も多いことでしょう。きっと皆様の思った通りの展開が待っていることと思います。
自分にはミステリーが向いていないな、と伏線のようなものを書く度に思い知らされます。
説明回が続くと思いますが、暫くお付き合いいただければと思います。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ