この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

10

芝浜悠

お読みいただきありがとうございました。
今回この言葉で締めくくったのは、自分の好きなマンガの第一話がこれに似た言葉で締め括っており、完全に憧れから取り入れてみました。
とは言うものの、まだ第一章は終わりません。もう一話ほど追加して第一章は〆とするつもりです。後一ヶ月ほどお付き合いいただけると、第一章が通しで読めるように、なるかもしれません。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ