この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

9

芝浜悠

お読みいただき、ありがとうございました。
また、二十日を過ぎてしまいました。例に洩れずPCから離れることがありまして、例によって更新が遅れてしまった次第です。本当に申し訳ない限りです。
しかし、この十日毎というのは、自分には難しかったのか、少し悩んでいます。
この章はこのままいくつもりですが、次の章からは少し考えてみようかと思います。変わらないかもしれませんが。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ