この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

8

芝浜悠

お読みいただきありがとうございます。
確認を怠っている間にお気に入りが75まで増えておりました。
偏にお読みいただいている皆様のお蔭でございます。心より感謝申し上げます。
さて、第三幕となり、物語は少し進んで四月頃となりました。
一方現実では、冬が近づいてまいりました。炬燵がそろそろ入用になりそうです。
先に申し上げておくことがございます。
この第三幕、これまで以上に長くなります。正直、どれだけ続くのか、判断が付きかねている状態です。
どうぞ、長い目で見守っていただけますよう、お願い申し上げます。
追記:
この度の台風にて甚大な被害に遭われた皆様、お悔やみ申し上げます。
一刻も早い復興を、心よりお祈りいたします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ