この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

6

芝浜悠

お読みいただきありがとうございます。
先日、初めて花菱宅の間取り図を考えました。
ざっくりは考えていたのですが、流石に必要に感じ、三幕目にして漸く描きました。
これまで書いた文章と矛盾しないか、と考えて制作したのですが、一章目で家の様子を描写していたのをすっかり忘れていました。
描いた後に比較してみると、思いの外矛盾していなかったのが驚きでした。
今後は間取り図を見ながら家のことを書いていこうかと思います。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ