この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

5

芝浜悠

お読みいただきありがとうございます。
私事ではありますが、先日おめでたいことがありました。
身内に新たな命が誕生したのです。
残念ながら物理的な距離を理由に直接祝うことは叶いませんでしたが、それでも今から会える日が楽しみです。
しかし、ニュースで聞き及んでいた「出産の立ち合いは一人まで」が事実だったとは。
身近に起こることで実感することはが、往々にしてあるものです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ