この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

5

芝浜悠

お読みいただきありがとうございます。
あれだけ戦闘に時間が掛かっていたというのに、やられる時は一瞬ですね。
当初から大蜘蛛にはあっさり倒されてもらうつもりだったので、計画通り、と言えばそこまでですが。
ありますよね。散々頑張っていたのに、途中から来た人があっさり解決していくこと。
当事者である伊織の心情は如何ばかりか。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ