この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

4

しろ

読んで下さり、ありがとうございます。
2話目です。
タイトルのネーミングセンスがなく、困っています。
飾り過ぎず、シンプル過ぎず。
丁度良いタイトルを考えられる作家さんたちは、どこにボキャブラリーをストックされているのでしょうか。
いや、まず、どこでその語彙を見つけているのでしょうか。
…経験、ですかね。
私も、私なりに頑張ってお話を書いていきます。
よろしくお願いします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ