この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

8

しろ

お読み頂き、ありがとうございます。
最近、学校の課題やらなんやらで忙しく、なかなかお話が書けておりません。ネタはどんどんストックされているんですけどね…
いないと思ったら、あら、見えないところで寝てたんですね。
寝ている彼。
それを、何故か見たい私。
なんだこれ、青春か!?(…え)
次回もよろしくお願いします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ