この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

1

平井昂太

優月が羅刹化を果たしました。
今回優月が使った『断劾』という技は、『弾劾裁判』の『弾劾』をもじったもので、そのまま『だんがい』と読みます。
次回で赤烏戦には決着がつきます。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ