この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

1

鴻ノ木悠里

ここまで読んで頂き、本当にありがとうございます。
七夕は個人的に一番好きな風習です。
文月ということもありますし、誰かの祈りや願いに思いを巡らすのも好きなんだと思います。
たいしたことは書けませんが、この辺りで。
それでは、皆様の今日が、幸せでありますよう。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ

0