この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

0

MF

 なにしろ千年前の出来事なので吟遊詩人の歌のような体裁にできればと思い、無理やりな擬古調かつブロックごとの行の文字数を偏執的に統一したという代物(等幅フォント推奨)ゆえ読みづらいと存じますが、雰囲気だけでも味わっていただけましたら幸いです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ

0