この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

46

heim

学園都市にも色々あるのよ。
__
閲覧・応援・お気にいりありがとうございます。
自称なんでも知ってるエメちゃんは、学園都市の暗い部分も知ってます。最初からそれを知った上で入ってきてるし、入る際には色々詐称してます。名前と性別以外は、ほぼ嘘。故に後から出身地域とされる辺りを捜索をしても親族の手がかりすら見つかりません。
彼女にとっての学園都市は「いつか出て行く場所」で、そのいつかが今っていうだけです。勉強場所としてとても有意義だった感謝はあるけど、好き嫌いで言えばあまり好きにはなれなかった模様。
学園都市には魔術士しかいない関係上、彼女が好きになりきれないのは既定路線だったとも言えます。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?