この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

42

heim

教師の前に人間だから。
__
閲覧・応援・お気にいりありがとうございます。
もしも過去に戻れるなら、彼はちゃんと理由を問いただすのだと思います。それが如何に信じがたいものでも、信じるのでしょう。が、それは後悔あってこそのもので、この時点の彼は説明したとしても理解も納得も信頼も難しかったと思います。漠然とした不安だけでは動けない人です。エメラルドもそれをわかってました。
さて、唐突に「青鳥領域小話集」という新作を出してます。ざっくり言えば季節のお見舞いを兼ねた、某所に出してる140文字小話の加筆分です。まずは暑中見舞い2018分です。この話に関係する系統の小話もしれっと登場しますので、興味ある方はお暇な時にでも覗いてみてください。他の創作の小話も混じりますが、タイトルで判別出来るようにはしております。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?