この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

20

heim

青春劇場。
__
閲覧・応援・お気にいりありがとうございます。
年齢差が全く気になってないなんて嘘は言えません。桂木はうっかり度々年齢を感じさせる言動してしまうし、山田は普通オブ普通の少年なので。でも、それ以上に山田の中ではもう桂木は友人なのです。でも友人として振る舞える最大の理由は桂木が山田に対し全く年上面しないことでしょう。もしそういう人間だったら事情を知ってても山田は距離をとったと思います。
3月に入りました。まだ更新頻度が戻ってませんが、この後も諸事情によりしばらく戻れない予定です。とはいえちまちまと何かはしてる上での減速なのでご容赦を。単に私生活が多忙ってだけではなく、青鳥では言ってますが保管庫用意したりとかまぁ色々とやってます。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ