この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

18

heim

別に知りたくなんかなかったけどな。
__
閲覧・応援・お気にいりありがとうございます。
残暑見舞いその2。仮初世界より唐杉です。おそらく読んでる人が少ないだろう創作ですが、出してる中では1〜2を争うカオスっぷりです。自称SFだけど中身的には近未来ファンタジーと言うべきですかね? ざっくり言えば、なんかそれぞれに事情がある変な人たちがわちゃわちゃしてるだけの話です。主に大人ばかりが出て来ますけど、おとなげない大人ばっかりなのでそんな感じがしません。
実際の人気や反応はともかくとして、書いてる自分にとっては仮初に限らず出してるものは全部好きな創作ではあるので、機会があればあれこれ書きたいものです。だからどの創作の小話でも楽しんでおります。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ