この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

30

heim

だから、この先もずっと一緒に。
__
閲覧・応援・お気にいりありがとうございます。
こんなこと言うと怒られるのは分かってるんですが、悪魔書いてると度々「あっぶな!」という感じになります。油断すると書きすぎると申しますか、放っとくと何処までもやる方々なんで仕方ないんですけど、はい。別にソレが主題なんじゃなく、ソレを書く上で躊躇する理由がないっていうか。
3月も終わりですね。花見の予定より前に創作の予定が立ってない計画性のなさを相変わらず発揮しております。まぁそれでも延々ゆるゆると続ける気満々ですので、環境の変わる皆様も変わらぬ皆様も、無理をせず気が向いた時にお付き合い頂ければ僥倖です。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ