この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

16

heim

魔族の見張りつき枕。
__
閲覧・応援・お気にいりありがとうございます。
イワツにとって至高は枕ですが、それは単なる枕ではなく『誰かが使った枕』です。故にイワツは人類全体に最も価値を見出している魔族であるとも言えます。
作中において一見、人に対し悪感情がないタカトやアッシュであっても不要な人間は躊躇なく殺せる程度には人全体に価値は感じない魔族的感覚を持ってます。が、イワツに限っては人を最大限殺さない方法を探す感覚も持ってます。
人が枕を使う限りイワツは人類を守る魔族です。まぁ個々人の状況を見られるほど全知全能じゃないので都市規模の大虐殺くらいが起きないと自ら動きませんけど、滅びかけてたら助け舟を出す程度はします。マイラはなんとなくそれを理解している模様。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ