この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

24

heim

そして歌が下手なことが判明する主人。
__
閲覧・応援・お気にいり・コメントありがとうございます。
前に出してる奴隷の撹乱の裏話みたいなものですね。熱が上がって我儘言い出したティリエと、それに翻弄されながら必死に本音を隠しつつ相手をするシキです。なお熱が下がる頃にはティリエはほぼ全部忘れてますが、今後体調崩して熱が上がって同様な状態になる度、歌をせがむようになります。
実はあの二人が将来的にはっきりそういうことが出来るようになる上で必要な存在達に関して書いてるのが今の満月創作なんですよ。敢えて機会を作らないと本編で存在が書かれることは無いのだけれど、特にサフにとって本編既出の他の誰かでは補えない役割を持ってる方々です。つまり未来の時間軸では……ってことで。いや何時の話になるかは何ともですけど。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ