この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

13

heim

危うい生き方の男だから、放っておけなかった。
__
閲覧・応援・お気にいり・コメントありがとうございます。
……みなまで言わなくてもわかってます。何だこれ! 糖度詐欺!!
でも割と本編よりは互いの立ち位置がはっきりしてて、特に古谷の好意が顕著です。古谷に過去の傷さえなければもうちょっと甘いというかエロめな展開してると思いますが、その場合彼がここまで短時間で青薔薇姫に嵌る理由はない気もするので、これで良いのかも。
余談ですが、ちなみにご近所には古い大きな神社があって、そこの後継娘が御門小百合ちゃんです。ある時に二人が知り合った縁で青薔薇姫のバイト先が神社になります。全くどうでもいい余談ですいません。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ