この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

20

heim

酔った勢いとか最悪だ!!(翌日のシキ)
__
閲覧・応援・お気にいり・コメントありがとうございます。
ティリエにとっては酔っていようがいまいが大事な主人なので、酔った勢いでも関係ないです。仮に確認せず最後まで致したところで怒らないでしょう。ただ、どんなに酔ってもシキにあるのは主に竜の本能なのでそこまでする可能性は皆無です。というかキスしてるのすら、人間の本能の露出によるものですね。途中で止まって確認できるのが竜の本能であり、確認後それを最後まで守れるのも竜の本能。竜は番への性欲が暴走しません。
このお酒は翌日辺りにシキが実家に贈ります。研究者でもある父宛に送ってますが、竜である母と兄が呑んでどうなるかは別のお話。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ