この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

16

heim

なお他の本はもう少し色っぽさが少ない小説が多いです。
__
閲覧・応援・お気にいり・コメントありがとうございます。
本編に比べるとカトレアがちょっと素直すぎるというか迂闊というか反応し過ぎかもですが、魂だけの霊体なのでこうなります。逆にハーミットの方は霊体じゃないのであれこれと考え過ぎてこんな感じに。
もう八月末で終わらないのは確定した状態ですが、その理由の幾らかはこの長さです。if創作は全体的に文章量多めだったともうお気づきの方も多いかと思いますが、前話からさらにそれが倍くらいになってます。これだけ書くならもう卯月馬鹿で使ってしまえばよかったのでは、とか書いた後に気づく迂闊な創作者です。
本編ケセドは我慢してる部分多いけど、同い年ケセドは暗躍というか牽制行動は多めですね。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ