この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

20

heim

この人が誰に責められたって、僕は。
__
手帳シリーズその2。この先しばらくは手帳シリーズです。
クリアとはまた異なる形でサフと強く結びついているのがイガルドです。彼はサフの人生で一番大きな我儘の結果であり、サフにとっては生まれて初めて己の意志で人生に干渉した相手です。それを悪いとは過去も未来も思いませんが、その責任は取るべきだと最後まで思ってます。クリアはそれを知ってて自ら同じ責任を勝手に負ってます。
イガルドからすればどちらも不要な責任論だけど、行き過ぎにも思えるその気持ちが心地良いとも思ってしまう。彼らは互いに相手にとって自分は本当は必要ないかもと思いながらも、実際は互いを常に必要としてる関係なので、相手の気持ちがちょっと重いくらいが丁度良いのです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ