この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

14

heim

踏み入るか、否か。
__
閲覧・応援・お気にいりありがとうございます。
気になるけれど、安易に踏み込んだりはしません。どんな些細な事であっても相手にとってそうじゃないかもしれない。カトレアはそう考えます。他の誰かの生来を否定も肯定もしたくない人です。
とはいえ、今回の相手は聞かれたら何も気にせずぺろっと事実を言いそうなんですけど。それはそれで彼女と戸惑わせる可能性が高いです。
残り10日程。クリスマスまでに終わるかどうか非常に怪しくなってまいりました……が、ギリギリまで希望は捨てずに足掻いてみようと思っております。いざとなったら新年1月6日まではクリスマス! ミンスパイでも齧りながら言い訳することにします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ