この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

15

heim

まだまだ、これから。
__
閲覧・応援・お気にいり・コメントありがとうございます。
お久しぶりです。どこから更新しようかと迷ったらとりあえず青鳥小話からという芸のないパターンではありますが、いろんな創作の寄せ集めなのである意味一番外れる可能性が低いのでは、と勝手に思っております。
ヒナとケセドはこの先もしばらくずっとお互いの認識がズレたまま、手探りで一緒に暮らしていく感じになります。
なおケセドは個人的に大事な記録の一部は解析上に保存しません。セフィラの防護壁なんか好奇心ひとつで簡単に超えてくる迷惑な相手をよく知ってるから。レイに遭遇したことのあるセフィラは少数派なので、それ以外のセフィラは割と解析の領域に何でも保存します。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ