この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

13

heim

興味を持ってもらえないのも、また複雑な気分。
__
閲覧・応援・お気にいりありがとうございます。
シーグの隠し事なんか本当に大したことないんですが(キールから見れば変態的でもシエラが見たらふぅん程度で終わるような物です)シエラは完全に興味を無くした模様。
それにしても彼は面倒くさい人物だなぁと思います。深く追求されるのも困るけど興味を持たれないのも嫌とか、此処にキールがいたら「アホか」って言ってくれる筈。シエラはもうそういうものだと思ってシーグを見てるので特に何も言ってくれません。まぁ、シエラから見て物わかりのいい聡明で明瞭な大人の思考が出来るようになったシーグはシーグに見えないくらい、彼はそういうものですね。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ