この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

15

heim

例外的な母娘。
__
閲覧・応援・お気にいりありがとうございます。
精霊からの影響は好かれてる度合いともおおよそ比例していて、だから次元の狭間の主なんて人から好かれにくい筆頭です。とはいえ主に彼に会う魔術士たちの多くは受けてる影響が少ないし、そうでない人が会ってもその感情の動きを畏怖や恐怖や異質感などに置き換えてしまうので交流に大きな問題は出ません。アミルみたいなのは滅多にないです。
翡翠の術士に最初からそれがなかったのにも理由がありますが、当人がもう亡くなってるので本編軸ではもう知ることが出来ません。生きてる世界で機会があればあっさり教えてくれるかもしれません。或いは本編軸でも森の精霊なら推論ですが教えてくれるかもです。が、アミルはこんなこと訊くほどそれに興味はないかと。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ