この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

19

heim

僕が死ぬまではひとりにしない。
__
閲覧・応援・お気にいりありがとうございます。
こんな会話をしつつも結局サフは性格的な理由もあって本音の一部は相手に言わない子になりますし、クリアはそんな彼女のことを自分に重ねてサフが望んでることの大部分は伝えられなくても分かるくらいの理解者になっていくんですが。
言いたいことを誰もがうまく言えるとは限らなくて、そういう場を用意されてもすぐに言えるともうまく言えるとも限らなくて。言うべき時に言えるとも限らず。なのに時にその場ですぐにはっきりと伝えることが交流の至上のような認識があったりもするんですが、それだけじゃないと思ってるのです。と、そんな自分もどう表現したらいいのやらなんですが、ともかく、未来では誰より互いを分かってるようなサフとクリアも案外全部を話し合ってはないという話です。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ