この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

13

heim

竜だけど健全な成人男子ですから。
__
閲覧・応援・お気にいりありがとうございます。
シキが気づいている通り、後半はかなり酒が抜けて素面に近いです。ティリエはすごく酒に強い訳じゃないけど、抜けるのが早い方なので。夜中にトイレに起き出す頃にはほぼ抜けてると思いますが、その時には寝ぼけてるフリして寝床に戻るのでしょう。
ティリエも奴隷である以外は普通の人間なので、生まれ育った国を離れて暮らせば時々は寂しさにとらわれる日もあります。故郷と似た風景や街並みを見かけた時とか、昔の夢を見た時とか。
理由はどうあれタイミングもどうあれ番を甘やかすことに何の抵抗もないシキですが、状況によっては体の反応を隠すのは大変そうです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ