この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

28

heim

一度で十分。
__
閲覧・応援・お気にいり・コメントありがとうございます。
本編では名前のない彼らですが、出してないだけで名前はあります。こちらも診断メーカーにはちゃんと名前をいれて出してます。放課後の2人を彷彿とさせることにも理由はありますが、説明機会があるかは不明です。
自分の脳内にある師匠生存ルートは以下のような感じ。
娘が育ってくると弟子は師匠に呼び出されて半強制で娘の侍従になります。そのあれこれでちょこっと丸く明るくなる感じ、ですね。もっと言うと森で引きこもったままになる誰かさんは師匠の襲撃を受けるし、出来損ないの王女様もその辺りで師匠と会って魔術士になる道が開ける……のが生存ルート。黒騎士は弟子が合流した辺りで師匠に捕まり、面白半分で雇われます。黒い魔族が出るのは全く別の機会になります。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ