この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

28

heim

平和的枕支配。
__
閲覧・応援・お気にいりありがとうございます。
暑中見舞いその6。主役でもないのに存在感マシマシ枕公爵です。寝苦しい夜には良い枕が有効。
イワツが本気になったら魔王になれます。タカトとすら、その程度の力量差があります。それでもならないのは恐らく、それより大事なものがあるからです。この世界の魔族は存在した年月によって力を増すという側面があって、それによってイワツとタカトが圧倒的に強いのです。タカトよりイワツの方が長く存在してます。
この世界の魔王にはなってないけど、他の世界にしれっと干渉しまくってる辺り魔王っぽいですかね。
イワツが世界征服した暁には、全人類が日々の平和な眠りを最大限約束されます……あれ? これ何か問題ある? みたいな感じですけど、強制的に吸ピロー貴族にされる吸血貴族的には大問題ですね。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ