この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

21

heim

どんなものも大事にしましょう。
__
閲覧・応援・お気にいりありがとうございます。
どこまでも激しく戦える相棒についていくだけで精一杯の古谷ですが、己の身を省みぬ行動を平気で選べる青薔薇姫にとっては、古谷の存在はかなり大きなストッパーになっています。どれほどに己を見失うほどの怒りに襲われようが、古谷が一緒に乗ってる限りは限界を超えられませんので。もしもこの戦場を最初から青薔薇姫1人で立ってたら、かなり早い段階で彼女は無茶な行動を始めていたでしょう。それが結果的に早く平和を招くとしても、引き換えに彼女が犠牲になるのだとしたら、お館様あたりはどんな手段を使っても止めに入りそうです。
まぁ、その古谷の成長によって、結局無茶な行動が現実味を帯びてくる感じなんですけども……。
アドベントは残り5日。皆様が各々平和なクリスマスを迎えますように。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ