この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

5

美古都

ありがとうございました!
だんだんと終わりに近づいています
興味本位で始めた小説でしたが
うまく話をまとめることができず
小説家さんの素晴らしさをより実感できました
こんな駄作ですが、見てくれている方々、
ほんとうにありがとうございます!
次回もよろしくお願いします

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ