この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

4

伊吹若葉

こんにちは、お読みいただきありがとうございました。
負ける可能性のないセンカが乗り気ではなくて、ナルセが乗り気なあたりに程よい温度差を感じます。
遊園地に行く日も近づいてきました。
引き続きよろしくお願いします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ