この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

65

heim

あざとさも処世術。
__
閲覧・応援・お気にいりありがとうございます。
何やら煮え切らないシキですが、こういう質問をしてしまう位の「隠し事」がまだある……ということです。というかここまでなら設定がファンタジーである意味があまりないのですよね。むしろ本題はここから。
何も言わず契約した後にこんなこと言うのは卑怯ではありますが、ティリエも自覚してるように、早々に契約を決めたのは彼女自身の意向でもあります。仮に彼女が渋って面会を重ね会話を重ね質問を投げてれば、恐らくシキは途中で打ち明けていました。
ティリエは言動に結構あざとい面が多い子ですが、これは代々奴隷家系だった彼女の一族の多くが該当する性格です。そういう内面のあざとさとか強かさとかあってこそ、彼女の家系は多くが奴隷としてうまくやれていました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ