この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

24

大野原幸雄

『傀儡』と言う漢字の読みは『かいらい』か『くぐつ』です。
なぜこの物語では『かいらい』という読みにしたのかというと、僕の中で『くぐつ』だと紐を使って動かす操り人形のようなイメージがあったことと、言葉の響きがなんとなく邪悪な気がしたので『かいらい』としました。
おそらく読んでくれた人の中には僕と同じイメージを持っていない人もいるかと思うんです。
漢字と読みって人によって感じ方が全然違くて、多様性のある文字だと思います。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ