この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

15

大野原幸雄

自分が美しくないと思っている人は、鏡を見て絶望します。
自分が美しいと思っている人は、見るたびに幸せなのでしょう。
前向きに美しくなろうとしている人には、鏡は真実を見せて助けてくれます。
周囲の人の真似をしたい人には、鏡は間違いを正して一律の基準を教えてくれます。
鏡を見た人と共に笑い、泣き、怒る…鏡の中の自分。
それがつまり…夜の姿であるべスティナが最も恐れるもの。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?