この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

10

卯飴莉

おい桐山ァ!ご飯粒くらいなァ!口で言ってやればそれくらい自分で取れるだろうがァ!
…と思いながら書いていました。
甘々なラブコメが苦手すぎて書きながら体調を崩しまくっていた…というのは冗談で、本気で体調を崩しておりました。そのせいでこんなにも更新が遅れてしまい、それでも更新を待ってくださっていた方がいらっしゃったなら、本当にありがとうございます。
10日間とまでいきませんが数日お休みを頂いたので、少しだけこちらに力を使わせていただきました。
次の更新もいつになるか分かりません。自分の体調と相談しながら頑張って行こうと思いますので、今後も宜しくお願い致します。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ

0