この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

15

葵月

第一話に入れる内容とは別にほんのちょっとした演出的な感じで入れたかったので、第零話ということにしました。
元々漫画にする予定だったシナリオを、小説として書き起こしているので、文章つたない部分が多いかと思われますが、読んでいただける方に楽しんでもらえるように頑張ろうと思います。
これからの「魔女とヴァンパイアと魂の盟約」をよろしくお願いします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ

0