この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

20

大野原幸雄

ここまでが物語全体のプロローグと言った感じです。
楽しんでいただけましたか?
もしよろしければ感想コメントや応援ボタンを頂けるととっても嬉しいです。
最後まで描き切れるよう頑張りますので、今後もよろしくぽん!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ