この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

35

heim

いみわかんない。
__
閲覧・応援・お気にいり・コメントありがとうございます。
いきなりされたかと思えば追って来ず。カリカからすれば意味不明すぎです。いや追いかけて来られても怖いだけだったので、それはそれで困りますが。逃げるという選択肢が誤りじゃないのは言うまでもないですが、ちょっと落ち着くと悪かったかなとか思ってしまう辺りがカリカの危うさですね。子どもの未熟さと善良さ、そしてカリカ自身の性格によるものです。
リュシアンがどういう奴かというのはこの後をお読み頂いてご判断ください。現時点で自分が書けることはあんまりないです。とりあえず、最初の出会いの時にやらかして名前を名乗る機会もなくカリカに逃げられてるよ、っていうのが伝われば問題ありません。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?