この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

40

heim

もう、ずっと一人。
__
閲覧・応援・お気にいりありがとうございます。
新しい話を出す時はいつだって「これ読まれるんだろか?」という不安しかないのですが、結果的にどうであっても出す事に変わりはない訳で。偶然でも行きがかりでも常連でも、読んでくださる皆様には本当に感謝しかないです。
もちろん誰にでも好き嫌いというのはあるかと思いますので、合わない場合は速やかに撤退くださいね。最後までに一人でも好きになってくださる方がいれば、それでもう出した意味があるってもんです。
この時点で解説できることなんかほぼ無いので近況を申しますと、年末頒布したものをwebでも頒布中。初めてのことだらけで、不慣れ全開でもたついております。この話はそんな中で出来ております。

この作品が気に入ったら読者になろう!