この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

35

heim

泣いてるけど、慰める言葉なんかない。
__
閲覧・応援・お気にいり・コメントありがとうございます。
きっとカリカも普通の人と同じ寿命だったらこんな旅をしようとは思わなかったと思います。人生の目標として魔物を送還しようって思ってても、子ども一人旅なんて無茶だから、それは今すぐじゃなくもう少し大人になってからと考えたでしょう。今のカリカのありようは、この性別とこの寿命があってこそのものです。
リュシアンが出会って好きになった相手はそういう相手で、もし、なんて仮定には意味がありません。
大人でも涙を自由に制御できるようになるわけじゃないです。泣く側だって泣きたくて泣いてる事は少ないと思いますが、この時のリュシアンも同じような感じです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?