この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

33

heim

時々致命的にすれ違うけど仕方ない。
__
閲覧・応援・お気にいり・コメントありがとうございます。
この世界の魔法使いは殆どが魔法使いの専門組織に所属しています。リュシアンもこの生活を始める前までは所属していました。何故今の状態になったのかに関してはいつかの機会に書ければって感じで、本編では出てきません。カリカが積極的に彼の過去に関して追求する気がないせいですね。
誰かと一緒にいるということは全部をわかり合うことや受け入れることじゃなく、互いに可能な範囲で譲り合う事なんだろうと思うのです。相手の全部を納得するなんてきっと無理。相手や自分を変えるのだって多くの場合は無理。許容できるすれ違いなら、責める事なく仕方ないなと諦める必要もあるというのがカリカの考え方です。

この作品が気に入ったら読者になろう!