この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

31

heim

他にも色々キスしたい場所がある宣言。
__
閲覧・応援・お気にいりありがとうございます。
色々ぶっちゃけ過ぎリュシアンですが、嘘はついてません。子どものカリカに対し言葉を濁さず喋ってるのは、リュシアンにとってのカリカは子どもである以上に特別な相手だからです。一応子どもだからという配慮は常に心の隅には持ってるんですが、それだけではない辺りリュシアンはカリカが思う以上に遠慮が無いです。ダメな大人なので。
お読み頂きありがとうございます。毎度「誰が読むんだろうか」と悩ましく思いつつも最後まで出してますが、それもこれも皆様のお陰です。帰り道も次で最後ですが、本編で書ききれてない内容はいつも通り後日ちまちま番外で補足されたり、青鳥小話で補足されたりするかと思いますのでお暇な方はそちらもよろしくお願いします。

この作品が気に入ったら読者になろう!