この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

35

heim

魔法使いは大半が強い。
__
閲覧・応援・お気にいり・コメントありがとうございます。
此処まで読了した皆様、お疲れ様でした。本編、これにて一旦終了と相成りますが……特にリュシアン絡みで説明されてないこと極端に多過ぎ問題が未解決となっております。ほぼリュシアンのせいですけど。なのでその辺は今後短編か中編で足していければ。そして大人になっていくカリカと、そこで起こる問題及び二人の関係の変化も。
この物語自体は「帰る場所を失くし一度は帰ることを諦めたカリカが、帰っていい場所を再度手にするまでの物語」でした。が、ひっくり返すと「帰る場所が最初から無かったリュシアンが初めてそれを手にする物語」なので、どちらも主役の位置付けだったりします。癖しかない2名なので、正直書いてる時から不安しかなかったですが……誰か一人にでもお楽しみ頂けたなら幸いです。

この作品が気に入ったら読者になろう!