この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

0

かな

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
さくらと透子の話はこれで終わりです。
好きを伝えるのは勇気が要りますが、好きな人に感謝を伝えるのも勇気の要る事なのだと思います。
本人には言えませんが、さくらの行動は私の友人をモデルにしています。
その時は私には難しかったけど、今となってはきれいな想いの伝え方だなと思いました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ