この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

8

岩田こま草

お読み頂きありがとうございます。
奴隷制度を廃止し、労族の学校の主催者で色々実績を上げてきたランは、今や時の人となっていました。
でもラン自身にその自覚は無かったようです。
次話、ランに追っ手が迫ります。
尚、メイルがシャーマンを辞めた事は、ただ辞職をした事とは違い、彼女自身の命に関わる事です。その話は少し後になります。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ